スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故には気を付けよう

交通事故現場はウソだらけ

あまり関わりたくない交通事故ですが、出逢ってしまったら適切に対処しないと後々遺恨を残すことになります。
兎に角現場では冷静になることが重要です。相手が悪いと思っても激高しないこと。よく「お前が悪い」などと言っている現場に出くわしますが、そんな事を言っても結果に反映されることは希ですし相手や警官の心証を悪くするだけなので止めましょう。(昔の仕事では事故現場に良く行かされていたものですから)

逆にあまり冷静過ぎると当たり屋呼ばわりされることがあります。<私。(苦笑)
その時は車関係の仕事に就いていたので現場検証の時にも「ああ、なるほど」と警官には納得されましたけど、それでも当たり屋呼ばわりは酷い。。。
まぁ、人の事故現場にはたくさん行っているし、自分もバイクの事故は何回か経験していますから事故慣れしているのは確かです。

兎に角自分が悪いとか悪くないとかに関わらず保険屋に相談しましょう。任意保険に入っていなくても自賠責に入ったお店に相談してみても結構です。(基本的には自賠責には交渉サービスはありませんが、中にはアドバイスしてくれるところもあります。)

上記のリンク先は随分以前にダートスポーツでも編集をしていた小林ゆきという方のサイトですが、青年が事故に遭った際の話を載せています。今でもこんな都市伝説的な事が信じられているのか知りませんが、万一事故に遭った時に慌てないようにご一読ください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、こんにちは、小林ゆきです。

「ダートスポーツ」で編集はしていないんですよ。
その前身の「ラ・モト」にいました。

No title

あれ?そうでしたっけ。
DS誌の名刺をいただいた気がしてたもので。初めて編集部に伺った際は確か過渡期だったので記憶が曖昧でした。
失礼しました。
プロフィール

靴屋

  • Author:靴屋
  • 生息地:関東の中央部
    年齢 :秘密
    趣味 :バイク弄り・パソコン弄り・野宿
カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
4コマ漫画

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。