スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動手段としての車

Google秘密の自動走行プリウス車団:すでに14万マイルを走破


偶然にも土曜に仲間と呑んでいたときにナイト2000の話が出たような。(酔っていてよーわからん)

自動運転は昔から未来技術として映画やドラマに登場しますけどなかなか実用レベルには至っていません。
最近車間距離からブレーキをアシストする装備も出てきましたけどハンドル操作も無しに目的地に着くのは大変なようです。人命に関わるから致し方がありませんけど。
そんな大変な作業を人間はやっているんですね。大したモンです。

ところで世間一般では移動手段として車が重宝されています。公共機関に比べると荷物の扱いや自由度が高いためでしょう。
オートバイ関係でも競技用のバイクを運ぶという一般からはあまり考えられない大きさの荷物を持ち運ぶために公共機関を使用できないために車の利用が必須です。

でも遠征(都会に住んでいる人はバイクに乗る場所に行くだけで遠征だったりしますが)する際の移動区間は退屈だし疲れもあって自分では運転したくないですよね。そんな時に自動運転って有り難いと思うんです。
個人的には前後にヒッチメンバー付けてインターからインターまで連結してくれる公共システムがあったら嬉しいのにといつも思います。いわゆるロードトレインってやつです。実際にはそんなインフラは出来そうにもありませんけど。

ところで実はオートバイイベントの最大の課題が都心からの距離です。
人がたくさん住んでいる所は相対的にユーザーも多いわけですからそこからの距離が長いとエントリー台数も減るんです。今年のJNCC月山が良い例で、毎回あんなにエントリーがあって、締め切り前に打ち切る事が多いイベントなのに最後まで埋まり切りませんでした。ベガ月山から間があいていない事など要因はあると思いますが、廻りの反応を見る限りでは「やはり遠い」でした。
これは北海道などのイベントにも言えることで、どんなに魅力的でも昨今の経済状況を考えると海を渡っての遠征には色々越えないといけないハードルがあるようです。経済的に以外にも移動に掛かる時間が掛かりすぎるので休みをどうするかなどです。

以前の会社で社長がバイクと工具をコンパクトにまとめる宅配便に乗せられるボックスを開発出来ないかと苦労していました。実際にはそんなボックスを宅配のトラックから降ろす事が出来ないので営業所留めにしか出来ずレース参戦には結局協力者かレンタカーなどが必要になりますし、人とバイクを別々に運ぶことで費用も余計に掛かってしまってあまり一般的には出来そうもありませんでした。社長の持論でモータースポーツはヨーロッパなどはお金持ちのスポーツなんだから金額は二の次というのがあったようで、実際にモータースポーツを支えている人達の財布の中身はあまり気にしていなかったようです。それでもさすがに商売にしようと言い出さなかったのはこの方法でも相当面倒だったんだと思います。実際にトライアルなどで何度か試していましたけど結局この話題に触れもしなくなりました。

現状ではレースチームに所属してその中で相乗りするのが一番リーズナブルで楽な方法なのかも知れません。
この件は今後も色々考え続けるとおもいますので何か知恵があったら教えて欲しいです。。。

コメントの投稿

非公開コメント

ん~

結局はカネか、体力勝負の問題に行き着くんですよね。
遠征らしい遠征はあんまり経験ないですが、
例のレイドカムロではほぼ連続で、
10時間運転したこともありましたっけ・・・・(遠い目。

そういや、来月に迫った『三宅島エンデューロ』も、
都内でありながら、なかなか行き難い場所ですよね。
エントリーリストを見ると、
コジヘイや田中教世、北居良樹の全日本MX組と、
小池田猛、鈴木健2の元全日本MX、現ED組、
元全日本MX、現モタード組のJAWS増田の闘いが見られるんですね。

せめて伊豆大島ならな~

http://challenge-miyakejima.com/miyake/pdf/entry_list.pdf


刑事

No title

三宅島はいわば海外ですから、ISDEや海外ラリー経験者にはあまり問題にならないんでしょう。
でも未経験者にはレース参戦に必要な最小限のパッケージというのが分からないんですよね。

それに競技車輌を送るという行為も海外ラリー経験者には当たり前なんでしょうが、なまじ近い分イージーに考えてしまって実際の手続きの大変さに辟易するんでしょう。
と脳内でシミュレーションして、大会運営の人に話を聞くまでしたのに参加しませんでした。
でもちょっと後悔ちゅう。(--;)
プロフィール

靴屋

  • Author:靴屋
  • 生息地:関東の中央部
    年齢 :秘密
    趣味 :バイク弄り・パソコン弄り・野宿
カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
4コマ漫画

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。